ガンダムオリジン最新刊






[PR]



2006年05月04日(Thu)
ガンダムオリジン最新刊
昨年、ひとから教えてもらったガンダムORIGINなんだけど、その最新刊が先週じゃない、先々週か、発売されたので早速入手!
で、以下ネタバレ注意!!





























前巻の11巻でもそうだったんだけど、ガンダムのメインストーリーのキャラの遭遇が異様に早い気がするんだよなぁ。
11巻でも、幼少期のアムロとミライさんが、空港でそうぐうしているんだけど、偶然がねぇ。
原作TVを踏まえて、オリジナルストーリーを展開するこのORIGINだけど、あまりにも、地球と宇宙という壮大なストーリーなのに、世間が狭すぎるなぁという印象があるんだよね。
11巻の上記のネタも、TV版ではミライが、アムロがガンダムに搭乗し、ザクをやったことを知ったときに
ミライ「あぁあれは!」
ブライト「知ってるのかね?」
ミライ「えぇ、あまりよくは知りませんが、機械好きで有名な子です」

と会話してるんだよね。
機械好きで有名かもしれないけど、サイド7に移住してからだと思うんだよね。
そういうことを耳にしてるのは。

んで、12巻では、カイとアムロが遭遇しており、カイは不良で、アムロはいいように振り回されてるシーンがあるんだけど、これがねぇ。極端かなぁ、こじつけてるかな?と思えて残念なんだよねぇ。
TV版では、ハヤトとフラウとアムロは面識があってお互いに知っていると言う感じだけど、カイはザク襲撃後、ホワイトベースに逃げ込んでからのような雰囲気があるんだよね。
やっぱ出会いすぎかなぁ〜と思う今日この頃。

あと、ランバ・ラルと黒い三連星とシャアの邂逅も突然すぎてあせって出しすぎ!!とか思ってしまった。
と、愚痴っているけど、このORIGIN、非常にストーリー的にはおもしろく、『あぁ、今までのあのシーンの裏にはこういうストーリーがあったのね??』っていうものがあって非常に楽しめる作品。
一年戦争前の、サイドストーリの入り始めは、なかなかよかったんだけど、この11〜12巻あたりからストーリーのスケールダウンがもったいないなぁと思えて残念、、、。

できれば、もう少しだけ登場キャラの接近は控えてもらいたいなぁと思う今日この頃でした。


   


ようこそ2000GT Twinturboへ
ゆうきちのぶろぐ第2弾です。

かつてのNeverおよびCURURUってのが使い勝手が悪すぎるので移転しました。
あちらあちらで残しておきますね。


新着トラックバック/コメント

ゆうきちのHP本館:
2000GT Twinturbo
LINK:携帯推奨
ガンダム掲示板
無料着メロDLサイト
(携帯電話からは→http://zola.jp/dxvQFfQ.htm)







カレンダ
2006年5月
  4
     

アーカイブ
2005年 (51)
7月 (4)
8月 (9)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (14)
12月 (10)
2006年 (84)
1月 (12)
2月 (8)
3月 (14)
4月 (10)
5月 (15)
6月 (8)
7月 (2)
8月 (3)
9月 (1)
10月 (5)
11月 (2)
12月 (4)
2007年 (41)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (9)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (6)
11月 (1)
2008年 (2)
1月 (1)
3月 (1)

アクセスカウンタ
今日:37
昨日:62
累計:735,581