とんこつラーメンをさがせ!-博多ラーメン+康龍+-






[PR]



2007年06月03日(Sun)
とんこつラーメンをさがせ!-博多ラーメン+康龍+-
さてさて、オーソドックスな博多とんこつと、長浜系とんこつのご紹介を以前しました。
まぁ、なんでんかんでんはちょっと・・・ってカンジでしたがw

今回は、東京風にアレンジされた、そして完成された一品という意味合いの強い、ニューウェーブなとんこつラーメンをご紹介します。

なにがぬーうぇーぶ?ってカンジですが、へぃ、とんこつラーメンはそもそもブラックコーヒーみたいなものだと以前形容しました。
で、とんこつラーメンとほかの味噌塩醤油などのラーメンとの違いは、自分好みにアレンジできる許容量に差があるという点です。
つまり、普通ラーメンはお店ごとに決まった味があり、それに薬味や調味料を混ぜたとしても、基本的にベーシックな味が変わるというわけではないものですが、とんこつの場合、結構薬味やトッピング次第では似た味になるんですね。それだけ親しみやすいとも言えますし、自己主張の少ないスープともいえます。
そのとんこつラーメンですが、東京では他のラーメン同様に、個性が際立って、それ自体で完成度のものすごく高い、つまり、薬味や調味料で激的な味の変化に左右されないとんこつラーメンがあったりするんですね。東京の人に合わせたラーメンともいうべきものでオイラは東京博多ラーメンと呼んでいます。
そのようなお店のご紹介です。

康龍
ラーメン(750円)
替え玉(200円)
評価:★★★★

こういった完成度の高いお店は純粋にとんこつだけではなく、魚介だ野菜だとスープに混ぜモンがありますが、ここは純粋とんこつ100%。
それだけあって、ずっしりととんこつの重みがあり、また、それでいて辛味だれなどでアクセントがつけることもでき、この手の東京博多ラーメン系では高い水準だと思います。

が、ちょっと小腹がすいたからラーメン食べるかという具合にいかないのが難点ですね。
なぜなら、少々値段が高い。そして替え玉が博多ラーメンの醍醐味ですが、やはり200円と高い。そこがマイナスポイントですね。。
ですが、新宿でとんこつ食べたくなったらとんこつ初心者にもここはオススメできます(´・ω・`)bグッ!

writebacks(2)
That's way the besse Posted by Carlee さん at 2016/04/30 02:35
That's way the bessett answer so far!

The colour of the pa Posted by Kaiden さん at 2016/04/30 10:49
The colour of the pandan custard is beuutifal!! Oh my aunt thought me to dip in hot black coffee then eat it. My fav method is to dip in bah kut teh soup and eat it .. yums

トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

ようこそ2000GT Twinturboへ
ゆうきちのぶろぐ第2弾です。

かつてのNeverおよびCURURUってのが使い勝手が悪すぎるので移転しました。
あちらあちらで残しておきますね。


新着トラックバック/コメント

ゆうきちのHP本館:
2000GT Twinturbo
LINK:携帯推奨
ガンダム掲示板
無料着メロDLサイト
(携帯電話からは→http://zola.jp/dxvQFfQ.htm)







カレンダ
2007年6月
         
3

アーカイブ
2005年 (51)
7月 (4)
8月 (9)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (14)
12月 (10)
2006年 (84)
1月 (12)
2月 (8)
3月 (14)
4月 (10)
5月 (15)
6月 (8)
7月 (2)
8月 (3)
9月 (1)
10月 (5)
11月 (2)
12月 (4)
2007年 (41)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (9)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (6)
11月 (1)
2008年 (2)
1月 (1)
3月 (1)

アクセスカウンタ
今日:37
昨日:62
累計:735,581