探せ!クソゲーの星!!【第5回 マインドシーカー】






[PR]



2006年05月05日(Fri)
探せ!クソゲーの星!!【第5回 マインドシーカー】
ヘイYOー!ヘイYO−ッ!ヘイヘイYOー♪
先週予告もなしに、更新を延期して申し訳ありませんでした。
ネタ自体はあるのですが、更新する作業時間がなかなかなかったので・・・と言い訳をしてみるテストですw。

さぁ、気持ちを一新して、今日はオイラ、エスパーになります!!

はい、エスパーです。
今日ご紹介する商品はクソゲーは、「マインドシーカー」です!
そう、時は1989年!昭和という時代が終わりを告げ、平成という新時代に入り、鉄腕アトムやジャングル大帝などのマンガを手がけたマンガ界の巨星手塚治虫が逝去し、世界に目を向けると、中国では天安門事件がおこり、東西ドイツの壁が壊され、東欧諸国で共産政権が次々崩壊していった激動の時期、オイラは小学生から中学生になったこの年に発売された革新的なファミコンのゲーム。
それが超能力養成ゲーム『マインドシーカー』である。

「ははぁ〜ん、ゲームで超能力が養われたらそこらじゅう超能力者があふれてるじゃん!?」とおっしゃるあなた!
だまされたと思って、まぁ、このレビューを読んでいってくださいよ。

さぁ、さっそく電源をポチッとな!



ほっほー、タイトル画面はクソゲーらしい雰囲気があるね。
さて、名前を入れて早速スタート。


おうさ、はじめようか!!

なぬ!?エスパーキヨタってあの、清田くんかぇ??
1962年(昭和37年)4月30日 牡牛座 東京都足立区生まれで血液型はO型、1974年にユリ・ゲラーが話題になったのを機に全国で見出された超能力少年少女たちの一人で、のちに「たけしの元気が出るテレビ」や「アンビリーバボー」でその超能力っぷりを披露していた、あの清田くんか!

と、説明チックなセリフはおいといて、オイラも小学校の頃、そのユリ・ゲラーや清田くんの番組を見てスプーン曲げや色々な超能力に興味を持っていたなぁ。
さっそくすすめて見よう。

ほいほい、了解( ̄▽ ̄)ゞ

おっと、キタ、わけのわからない言葉が!
コンピューターをフィーるするってどういう意味だい?

おう。。やっぱ、スルーか。
まぁいいや。それじゃどうすればいいのかな?
とりあえずカーソルがあるからそれを動かしていけばいいのかな?

おぉお、そっか、なんとなくわかった。
コレがコンピュータで、それをフィールしろというのはクリックしろということなのね。
なるなる。
てことはここで、色々とフィールしていけばいいのか??
それじゃここらへんをCLICK!!

ありゃ、感じないか。俺にはそこに何かがあると感じたんだけどな。
錯覚かぁ!
それじゃココ!

それじゃココ!

それじゃココ!

それじゃココ!

そか、これはなんかもうパターンだな。。。。
まぁ、ゲームオーバーじゃないからいっかw


さて手詰まりだ。
あ、コンピュータがなんかいってたね?それどうすればいいんだろ?
おぅいぇあ、EXITとか画面にあるな。そこか。



キタ━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━!!!
カッコイイジャン清田くん
俺の知ってる清田くんはコレ↓

まぁ、時代が違うから髪の毛の薄さが違うけど、それでもここまでイケメンじゃなかった希ガスw

よし、この世界に入り込めばいいんだね??清田くん!!



よっしゃ、がんばるぞ!目指せサイキックパワー!


って・・・
いきなりやる気を殺いでくれるフェイント!!
あーもーなんじゃぁ!!
しゃぁない、とりあえず戻るか・・・


いきなりコンピュータに話しかけられたらビビるな。
とかなんとかいってAボタンおしたら

って。
早いし。。。w
つーか、この工程絶対に必要か??
てか、早く本題に入りたいのだが。。。
トレーニングはいつ始まるんだ??


おぅいぇあ!
講義ですか!よろしくお願いします、エスパーキヨタ!!

って、清田くんじゃないのかい!!
まぁ、コンピューターでもなんでもいいや。
実際ファミコンだしね。
さて、メニューからポチっとな



ふむふむ、リラクゼーションは重要だな。
よしゃ、マインドシーカーではどないやね?

って、大事なところは清田くんが登場するのねw?


おおぉ!なんかこのマーク見たことがある!!!って、これあれだよあれ!!
これ→清田益章公式サイト
このときからこのマーク使ってたんだねぇ

ふむふむ、それじゃ、お言葉に甘えて
_s(・`ヘ´・;)ゞ..フンッ!!
ヽ(°▽、°)ノだらーん

おk、もういっかいね?
それじゃ、
_s(・`ヘ´・;)ゞ..フンッ!!
ヽ(゜∀。)ノだらーん
よし、それじゃ次ポチっとな

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
ちゃんとやったぉ〜〜??
なんでよ、それじゃもう一度
_s(・`ヘ´・;)ゞ..フンッ!!
ヽ(゚ξ∴д。)ノだらーん
コレで文句はないべ?


( ゚Д゚) ホー 呼吸法ね?
やっぱりこう言うのは大事だね。


ほむほむ、意外と普通だね。
へその下に意識を集中して気を練っていくとか言わないんだね?
まぁ、いいやそれじゃぁやってみよう。



ヾ( ゚д゚)ノ゛ハァァァァァ・・・・・・・!
( ´ー`)フゥー...

ヾ( ゚д゚)ノ゛ハァァァァァ・・・・・・・!
( ´ー`)フゥー...

ヾ( ゚д゚)ノ゛ハァァァァァ・・・・・・・!
( ´ー`)フゥー...

ヾ( ゚д゚)ノ゛ハァァァァァ・・・・・・・!
( ´ー`)フゥー...

ヾ( ゚д゚)ノ゛ハァァァァァ・・・・・・・!
( ´ー`)フゥー...

(´ヘ`;)コレくらいでいいかな?

ヾ( ゚д゚)ノ゛ハァァァァァ・・・・・・・!
( ゚∀゚)・∵. ガハッ!!

よし、深呼吸終了

ほむパワーイメージね?
それはいったいなんだべか?
なになに?玉があるからそれをじーっと見つめてるのね?
ふむ、そんで?

おうけぃ!
なんとなくわかった。

( ̄▽ ̄)ゞラジャ
それじゃやってみよう!




んーなにやってるのかよくわからない。。。
点滅のタイミングが早いし。
まぁいっか。
次!

ふー、コレでおしまいかぁ。
てか、長いなぁ。

このゲームってさ、超能力養成だよね。
今気がついた、このゲーム、育成ゲームだね?
普通、ゲームのキャラを育成するんだけどさ、
自分自身を育成すするんだね!?
すげぇぜ、清田くん。
なんだか、さきに進めたいんだけど、奥が深すぎてついていけないんだよね。

てゆーか、このゲーム、クソゲーっていうか、奥が深すぎだし!!

ふむ、なんだろう。。ゲームの目的が超能力開発だしさ。

とりあえず、これ、次回も続きます。

オイラに超能力が養われたらそこでこのゲームが、クソゲーかそれとも神ゲーかが決まります(´・∀・`)bグッ!

というわけで、To Be Continue...


   


ようこそ2000GT Twinturboへ
ゆうきちのぶろぐ第2弾です。

かつてのNeverおよびCURURUってのが使い勝手が悪すぎるので移転しました。
あちらあちらで残しておきますね。


新着トラックバック/コメント

ゆうきちのHP本館:
2000GT Twinturbo
LINK:携帯推奨
ガンダム掲示板
無料着メロDLサイト
(携帯電話からは→http://zola.jp/dxvQFfQ.htm)







カレンダ
2006年5月
  5
     

アーカイブ
2005年 (51)
7月 (4)
8月 (9)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (14)
12月 (10)
2006年 (84)
1月 (12)
2月 (8)
3月 (14)
4月 (10)
5月 (15)
6月 (8)
7月 (2)
8月 (3)
9月 (1)
10月 (5)
11月 (2)
12月 (4)
2007年 (41)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (9)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (6)
11月 (1)
2008年 (2)
1月 (1)
3月 (1)

アクセスカウンタ
今日:37
昨日:62
累計:735,581