日本代表予選最下位で敗退






[PR]



2006年06月23日(Fri)
日本代表予選最下位で敗退
当初の期待を大きく裏切り2敗1分でドイツ大会は終わりました。

一番準備期間があって、今までで一番粒ぞろいのメンバーがそろっていて、それでこの結果。
準備不足が効きましたね。

さて、ポストジーコですが、ヴェンゲルは無理なんでしょうか?
日本事情に明るく、指導力もあり、名将です。
まぁ、レアル監督候補でもあり、アーセナル残留を明言しているので厳しいでしょうね。
エメ・ジャケという噂がありますが、オランダ系の育成のうまい代表監督経験者もいいですね。ヒディング以外で。

とにかく、過去このブログでも紹介しましたが、これから、日本をW杯に出場できるようなチームにするには下部組織の育成が絶対条件です。

今の黄金世代がいなくなる4年後にむけて、0から作り直す気持ちで選手を育てなければ、ただでさえ下火になってきているサッカー熱が消えてしまうでしょう。

トルシェは世界的に見て中流の上の監督でしょう。ですが、その戦術の方向、育成の仕方はやはり大きな遺産を残しました。
今後は、名将と呼ばれる監督の元、大きく飛躍するためのではなく、しっかりとした層の厚さを確保するための下部組織まで、しかも長期で見てくれる監督をすえる必要がありますね。

ただ、本当に、悔しいですね。持てる財産をうまく活用せず、何もないまま終わったドイツ大会。非常に悔やんでも悔やみきれない3試合でした。
1年前、いやジーコが監督になってからの4年間。何もないままで過ごした4年間となってしまいました。

最後、しばらくピッチの真ん中で倒れこんだままの中田英寿の姿が非常に痛々しいものでした。

もう2度と彼の雄姿はみれないのでしょうか。


   


ようこそ2000GT Twinturboへ
ゆうきちのぶろぐ第2弾です。

かつてのNeverおよびCURURUってのが使い勝手が悪すぎるので移転しました。
あちらあちらで残しておきますね。


新着トラックバック/コメント

ゆうきちのHP本館:
2000GT Twinturbo
LINK:携帯推奨
ガンダム掲示板
無料着メロDLサイト
(携帯電話からは→http://zola.jp/dxvQFfQ.htm)







カレンダ
2006年6月
       
23
 

アーカイブ
2005年 (51)
7月 (4)
8月 (9)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (14)
12月 (10)
2006年 (84)
1月 (12)
2月 (8)
3月 (14)
4月 (10)
5月 (15)
6月 (8)
7月 (2)
8月 (3)
9月 (1)
10月 (5)
11月 (2)
12月 (4)
2007年 (41)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (9)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (6)
11月 (1)
2008年 (2)
1月 (1)
3月 (1)

アクセスカウンタ
今日:108
昨日:138
累計:730,789