【W杯】 日本VSオーストラリア






[PR]



2006年06月13日(Tue)
【W杯】 日本VSオーストラリア
日本代表のW杯は終わった・・・。
まさに、ショック!
再三、大会前に言われていた弱点、欠点、悪い部分が全て出た1試合だった。
勝点3を得れる試合を、最悪、勝点2を失っても、しのげたはずの試合を、残り10分足らずで得失点-2、勝点0にしてしまった。

ジーコの不可解さはこの日も際立った。
初動の遅い指示、交代を含めた采配、裏目に出ることばかり。
また、選手もおかしい動きが目立った。
テストマッチであった、ドイツ戦では、シンプルにつないでいったパスワークも、何を思ったのか、複雑な選択ばかり選び、決定的なチャンスもフイにした。
同点となった、あの川口の飛び出しも、再三このブログでも指摘したように、川口の無駄な飛び出しから招いた結果である。
経験不足とはいえない年齢と経験をもつ川口が、高校時代と変わらない無謀な飛び出しで、失点を招いた。

結局、ジーコの準備不足、采配ミスが決定的な敗因となった。

昨年のコンフェデでも、同様に、初戦の敗戦からギリシャに勝ち、ブラジルに引き分けていた。
まったく同様の立ち上がりとなったわけだが、そのときの教訓が全く生かされていなかった。
ジーコの中で、むしろ、テストマッチで、ドイツに引き分けたことで、彼の日本代表のW杯が終わったのかもしれない。
夢が見れるドイツ戦と一転、マルタ戦でのチグハグさも、オーストラリア戦では全く変化が見られなかった。

この大会、ミドルシュートが良く決まっている状況だけに、この試合も、ミドルで撃ってよい場面も、パスを選択し、リズムをつかむことが全くできなかった。
正直、対策は十分に立てられたはずのこの期間に、ジーコは、何をいったいしていたのだろうか?

オーストラリアに「強い」「勝てない」という印象は全くなかった。
確実に、決定的な差はヒディングとの采配の差であるといえよう。

後半、同点に追いつかれてから、むしろ、勝点3をとるのか、それとも、勝点1を守り通すのか、そのジーコの判断は中途半端に大黒交代ということで、3失点をしてしまったことにつながった。

大黒の投入は同点に追いつかれた場面で出すべきだった。
むしろ、流れがまだ良かった場面での小野の投入も不可思議である。
このように、采配のミスが積み重なったことで、わけもわからないところで盛り上がっている国もある。

某国は、試合前からテレビニュースは「韓国のためにも日本に勝つ」というヒディング監督のコメントを大々的に報道し、オーストラリアが日本に勝ったことを「やはりヒディンクだ」「ヒディンク監督が逆転させた」などと言わせてしまう結果となった。

これからの星勘定はもう、一つしかない。
残り二つを全勝するしかない。

いま、今日、この段階で、よくて去年のコンフェデ、最悪、98W杯の再現になる、としか思えない状況である。

メキシコに負け、ギリシャに勝ち、ブラジルに引き分け、決勝トーナメント行きを絶たれた日本。
アルゼンチンに負け、クロアチアに負け、ジャマイカに負けた日本。

そういう運命になるか、神様・仏様・ジーコ様と念仏を唱えて、ジーコの代名詞、奇跡の薄氷勝利で、残り2連勝し、勝点6を勝ち取るのか。

もう、四の五の言ってられないこの状況で、選手起用で変化をもたらすことや、戦術の変化はもう望めない。
あとは、選手とジーコのメンタリティの強さに期待したい。

20年近く、ジーコに憧れ、ジーコを追いかけ、ジーコを信じてきたオイラだからこそ、ジーコという偶像が崩れ落ちていく様は見るに耐えないのだ。

※6/14 TB 眞鍋かをりさん の ブログをみてほんわかさせてもらいました。

writebacks(1)
That adeessrds sever Posted by Lavonn さん at 2016/05/04 14:54
That adeessrds several of my concerns actually.

トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

ようこそ2000GT Twinturboへ
ゆうきちのぶろぐ第2弾です。

かつてのNeverおよびCURURUってのが使い勝手が悪すぎるので移転しました。
あちらあちらで残しておきますね。


新着トラックバック/コメント

ゆうきちのHP本館:
2000GT Twinturbo
LINK:携帯推奨
ガンダム掲示板
無料着メロDLサイト
(携帯電話からは→http://zola.jp/dxvQFfQ.htm)







カレンダ
2006年6月
       
13
 

アーカイブ
2005年 (51)
7月 (4)
8月 (9)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (14)
12月 (10)
2006年 (84)
1月 (12)
2月 (8)
3月 (14)
4月 (10)
5月 (15)
6月 (8)
7月 (2)
8月 (3)
9月 (1)
10月 (5)
11月 (2)
12月 (4)
2007年 (41)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (9)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (6)
11月 (1)
2008年 (2)
1月 (1)
3月 (1)

アクセスカウンタ
今日:24
昨日:112
累計:730,817