UEFA CL DAY2nd






[PR]



2005年10月07日(Fri)
UEFA CL DAY2nd
UEFAチャンピオンズリーグ速報です。って、またかい?って感じでいまさらな感じもしますがあえていいます。大速報です…(汁)
だって、風邪引いてそれど頃じゃなかったんだもん…
という言い訳はおいといて…まずは、スコア速報から
-------------------------------------------------
A組 バイエルン(ドイツ)1-0ブルージュ(ベルギー)
A組 ユベントス(イタリア)3-0ラピッド・ウィーン(オーストリア)
B組 アヤックス(オランダ)1-2アーセナル(イングランド)
B組 トゥーン(スイス)1-0スパルタ・プラハ(チェコ)
C組 パナシナイコス(ギリシャ)2-1ブレーメン(ドイツ)
C組 バルセロナ(スペイン)4-1ウディネーゼ(イタリア)
D組 マンチェスターU(イングランド)2-1ベンフィカ(ポルトガル)
D組 リール(フランス)0-0ビジャレアル(スペイン)
E組 シャルケ(ドイツ)2-2ACミラン(イタリア)
E組 フェネルバチェ(トルコ)3-0PSV(オランダ)
F組 Rマドリード(スペイン)2-1オリンピアコス(ギリシャ)
F組 ローゼンボリ(ノルウェー)0-1リヨン(フランス)
G組 アンデルレヒト(ベルギー)0-1ベティス(スペイン)
G組 リヴァプール(イングランド)0-0チェルシー(イングランド)
H組 インテル(イタリア)1-0レンジャーズ(スコットランド)
H組 FCポルト(ポルトガル) 2-3アルトメディア(スロバキア)

-------------------------------------------------
このような結果となりました。

意外な結果といえば、H組のポルト対アルトメディアの一戦でしょう。
実力的に劣るアルトメディアが03−04シーズンのビッグイヤーを獲得したポルト相手に大逆転勝利を収めた試合です。
前半にポルトに対し、2点のアゲインストを受け、前半ロスタイムで1点を取り返したことにより流れが変わったのかもしれません。後半立ち上がりの9分に同点に追いつくと、後半30分に逆転。そのまま際どいシーンを招きながらも価値ある一勝をあげました。

さて、前回注目の試合として挙げましたG組 リヴァプール(イングランド)-チェルシー(イングランド)の同国対戦。実は、国内のプレミアリーグでその週の末にもう一戦あるということで試合会場のアンフィールド(リヴァプールH)は、熱気に満ち溢れていました。
その、試合のほうですが、昨シーズンの準決勝での試合さながら、まさにチェスのような心理戦を展開し、お互い攻め、守り、しのぎを削りスコアレスドローとなりました。
ただ、少し残念なのは、リヴァプールはやはり若干手詰まりだったような部分が見られました。ちなみに、その週のプレミアの試合では完膚なきまでにチェルシーに叩きのめされていました。(L1-4C)

もう一試合、B組 アヤックス-アーセナルのカードですが、アーセナルの開始2分での先制点が効いてしまい、結果1−2でアーセナルがしっかと逃げ切りました。
そして、今シーズンやっぱり出てきました注目のチームバルセロナ。C組 バルセロナ-ウディネーゼの試合は点の取り合いになるかと予想したのですが、やはり実力において一枚も二枚も上手のバルサが、4-1で完勝しました。
ニューウェーブのメッシを前回紹介しましたが、確かに「おぉっ」と唸らせるようなプレーがあるものの、今回はブラジル代表の10番ロナウジーニョの独壇場でした。
かつてのバルサの10番であり、数々の奇跡を起こしたリヴァウドを髣髴とさせる華麗なテクニックとゴールでその存在感を十二分に発揮しました。

さて、リヴァウドといえば、現在オリンピアコスに所属をしており、もちろんこのCLにも出場しています。今回の相手は、バルサ時代のライバルチーム、レアルマドリッドとの一戦でした。
F組Rマドリード-オリンピアコスの一戦は、スランプに陥ったレアルが、辛くも終了間際にベッカムからのクロスにソルダードが頭であわせ勝ち越し、そのまま勝利を収めました。
さて、ベッカムは光り輝くような活躍をした時代といえばやはりマンチェスターU時代。さらに上を目指したいとレアルに移籍するも、話題先行で、なかなか活躍らしい活躍はできませんでした。しかし、この日、久々に見せたクロスは絶妙で、不調のレアルを救うものでした。
最後に紹介するのが、E組 シャルケ-ACミランの一戦。
下馬評ではミラン有利といわれており、開始早々のセードルフのゴールでその勢いは止めれないのかと、思われましたが、あっという間に同点に追いつかれ、その後はシャルケペース、後半にシェフチェンコが勝ち越しゴールを決めるが、その後途中交代で入ったアルティントップにより同点を決められそのままドロー。
シャルケも伊達じゃないですね。
-------------------------------------------------
さて、次節は10月18日からです。できる限り早く更新できるように頑張りたいと思います。約束できないけどね。。。


   


ようこそ2000GT Twinturboへ
ゆうきちのぶろぐ第2弾です。

かつてのNeverおよびCURURUってのが使い勝手が悪すぎるので移転しました。
あちらあちらで残しておきますね。


新着トラックバック/コメント

ゆうきちのHP本館:
2000GT Twinturbo
LINK:携帯推奨
ガンダム掲示板
無料着メロDLサイト
(携帯電話からは→http://zola.jp/dxvQFfQ.htm)







カレンダ
2005年10月
           
7
         

アーカイブ
2005年 (51)
7月 (4)
8月 (9)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (14)
12月 (10)
2006年 (84)
1月 (12)
2月 (8)
3月 (14)
4月 (10)
5月 (15)
6月 (8)
7月 (2)
8月 (3)
9月 (1)
10月 (5)
11月 (2)
12月 (4)
2007年 (41)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (9)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (6)
11月 (1)
2008年 (2)
1月 (1)
3月 (1)

アクセスカウンタ
今日:108
昨日:138
累計:730,789