プロレス

プロレスのおはなし




[PR]



2007年06月28日(Thu)▲ページの先頭へ
Why?benoit why?
時間が経つにつれ、事実がいろいろとでてきた。

22日の深夜から未明にかけ、妻を殺害し、そして息子を窒息させ殺害後、首を吊って自らも死亡。。。

筋肉増強剤(ステロイド)の服用による副作用である鬱の症状が原因とみられ、突発性の凶暴性が事を引き起こしたと思われる。

また、筋肉増強剤以外にも、脳震盪による、脳への蓄積されたダメージがもたらした鬱などの症状を引き起こすことが起因しているとも言われている。

今回殺害された息子は、脆弱性X症候群とよばれる難病を患っており、ベノワ夫妻の育児ノイローゼも関連している可能性がある。

いずれにせよ、殺人事件と断定された事態を重くみたWWEはクリス・ベノワに関するグッズや、戦績などを削除した。




これが事実だそうだ。




Why?Chris why?




2007年06月26日(Tue)▲ページの先頭へ
またしても・・訃報[クリス・ベノワよ永遠に・・・]
またしても、レスラーの死が。。。
勤勉で、男の中の漢。クリス・ベノワ。
日本でも、新日本プロレスでペガサス・キッド(ワイルド・ペガサス)と称し、故エディ・ゲレロのブラックタイガーや、獣新サンダーライガーとともにジュニアヘビーの一時代を担った一人である。

"またしても・・訃報[クリス・ベノワよ永遠に・・・]"...の続きを読む



2006年12月20日(Wed)▲ページの先頭へ
亀田防衛戦
亀田興毅初防衛成功!
っていうか、ん〜、偏重報道というか見ててかわいそうになってくるようなくらい『判定』について繰り返し繰り返しやってて、負けても言い逃れができそうな雰囲気うざすぎ。

"亀田防衛戦"...の続きを読む



2006年10月06日(Fri)▲ページの先頭へ
女子プロレス
普段あまり女子プロに興味はないんだけど、たまにスカパーとかで見たりします。
女子のプロレスって男子と違って怖いんだよね。
細い身体でハデで危険なワザが多いし、キャラ作りもちょっと違うんじゃない?ってのがおおくて。あと、お世辞にもかわいいって人がイナイ。。今話題の神取忍とか、アジャ・コングとかw
世間一般でキレイだねと言われるような選手はどちらかといえばお水系というか、キャバ系?
でも最近の女子レスラーではそれなりに整った人が出てきたようで。しかも、プロレスのテクニックもあったりと。改めて見たら意外と楽しいな。
あ、でもやっぱりアングルがキツイのがうけつけないけど。キャラのほうも、まるでヒステリーか、男子の真似って感じでさ。

もちろん、かわいさやきれいさ、かっこよさがそのまま強さにはつながらないけど、見栄えのいい選手がいるかどうかで団体の人気度も変わってくるのが不思議なところ。
というか人間の性(さが)。
特に女子プロを見る層といえば男性がやっぱり多い。エロ目線でみるファンも少なくない。
まぁ、それもまたウリといえばウリなんだよね。男子のプロレスラーの筋肉に憧れる女性が増えてきてるのもまた同じ理由。昔に比べてアンコ型よりギリシャ彫刻のような鋼の身体を作る選手がふえてきたのもそれが理由の一つ。
まぁ、今回はそのハナシはおいといて・・・スカパーで女子プロを見ていたときのハナシ。

そこで、この前、すごく気になる女子レスラーがいました。
レスラーといえるのかどうなのか微妙なんだけど。
というわけでちらっとご紹介。

"女子プロレス"...の続きを読む



2006年08月05日(Sat)▲ページの先頭へ
亀田興毅の世界タイトルマッチをプロレス的に見る
上々軍団というお笑いコンビのネタで、「かめだのあられ おせんべ〜♪」というリズムにあわせて「亀田の知能 五年生♪」というのが頭からはなれられないゆうきちです。
さてさて、世間を賑わした亀田君。

"亀田興毅の世界タイトルマッチをプロレス的に見る"...の続きを読む



2006年04月13日(Thu)▲ページの先頭へ
空手バカ一代?
いやぁ、今さっき日刊スポーツのサイトをみたら、ものすごく昭和の香りする記事をみつけたので早速ご紹介。

"空手バカ一代?"...の続きを読む



2006年02月11日(Sat)▲ページの先頭へ
[詳細]WWE IN YOKOHAMA-SmackDown LIVE Tour-Day1st
先日お伝えしたように、WWE『SMACKDOWN』横浜アリーナでの詳細をおくります。
内容が何もないのに、前回の同名のタイトルの速報を書き込んだところ、通常の3倍のアクセスをいただきました。
大会自体は、空席が目立ち盛り上がりに欠けるところもありましたが、やはり関心があるのでしょうか。

さて、それでは大会初日の詳細を一試合目から順を追っていきましょう。

"[詳細]WWE IN YOKOHAMA-SmackDown LIVE Tour-Day1st"...の続きを読む



2006年02月05日(Sun)▲ページの先頭へ
WWE IN YOKOHAMA-SmackDown LIVE Tour-2nd DAYs
正直、昨日より座席が良かったのでおいら的には盛り上がった!
でも、会場の空気はどちらかといえば(´・ω・`)ショボーン

ん〜こまったもんだ。

まぁ、とりあえず今日のサプライズはNoDQでのテイカーvsJBLがみれたのでえがった。しかも、目の前に落ちてきた☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

さて、そういった細かい公演内容は後日ブログで紹介します。
今日はちょと風邪がひどくなってきたので早めに寝ます・・・。


2006年02月04日(Sat)▲ページの先頭へ
WWE IN YOKOHAMA-SmackDown LIVE Tour-
さて、行って来ましたSMACKDOWN-LIVE TOUR-イン横アリ。

今ひとつ盛り上がりきれなかった・・・
それには理由がいくつかあるのね。

1:目玉スパスタがこぞって不参加
2:座席がとんでもないことに
3:ツレがドタキャン

まぁ、3番は仕方ないです。人には都合というものがありますので。
それより1番2番はね・・・orz

今回、当初予定されていたスパスタで欠場したのは、

"WWE IN YOKOHAMA-SmackDown LIVE Tour-"...の続きを読む



2006年01月26日(Thu)▲ページの先頭へ
もす!ボビー大騒動!
事の発端は、25日の所属事務所内での一幕。
詳細は不明だが、『ボビーが社長を殴った。』(byムルアカ元鈴木宗男秘書)とのことである。
たまたま現場に居合わせたムルアカだが、彼によれば、ことの一部始終は『ボビーがものすごい剣幕で社長室に入り込み、いきなり殴りかかって、英語や母国語のナイジェリア語で激しくののしりながら、社長の首根っこをつかみ壁に叩きつけていた』という。
そこを、ムルアカら4人がかりで押さえつけるが、収拾がつかなくなり、そのまま通報して警察を呼んだという。
一方、同日夜、当該警察署から出てきたボビーの発言は、『殴りかかってきたのはアイツ。ムルアカだよぉ。証拠はここにありまぁす(と、歯茎を見せる)。本当に皆様にはご迷惑をかけました。もす!』とだけ証言している。

"もす!ボビー大騒動!"...の続きを読む



2006年01月24日(Tue)▲ページの先頭へ
ブロック・レズナーが世界標準?
1・4東京ドームから半月が経ち、それに関する放送がテレ朝系列の「ワープロ」で続いている。
その中で、元WWE最年少王者で、現IWGPヘビー級チャンピオンのブロック・レズナーを「世界標準」と紹介している。
てか、世界標準って、そんな小さな器じゃないってばよ。
規格外の強さじゃないかぃ?じゃないと、アレで世界標準なら新日本のレスラーはそれ以下であり、取るに足らないものとなっちゃうじゃんw?
まぁ、そういうレスラーもいるかもしれないけど、WWEでの活躍ぶりや、あの剛力を見たらとてもじゃないけど世界標準なんて陳腐な言葉は出てこないよ。
数年前のスマックダウンのジャパンツアーで、ビッグ・ショーへのF5(現技名バーディクト)を、生で見たおいらにとっちゃぶっちゃけ世界標準なんかじゃないね。
7フィート500パウンド(およそ、2m10cm225kg)の超巨人をF5で沈めてるんだよ?しかもマグレの1発じゃない。何度も食らわしている。
かつてハルク・ホーガンが、アンドレ・ザ・ジャイアントに腰砕けのボディスラムを決めたが、あんなもんじゃない。レズナーは担いでしかも回転させてマットに叩きつけたんだから。
あんなことができるレスラーが世界にどれだけいるんだって感じですわ。

だから、「世界標準」というキャッチに違和感が感じられまくりなんですよ。

「次代の大物(Next Big thing!)」や「苦痛を呼ぶ男(Hear comes PAIN!!)」というようなキャッチがあったが、それらしいキャッチに変えてくれないかな≫テレ朝

つーか、WWEの制限があるからかな?レズナーの赤パンが似合わない・・・。黒が一番かっこよかったんだけどなぁ。


2005年12月10日(Sat)▲ページの先頭へ
WWE TAJIRI電撃退団!
WWEで活躍中のTAJIRI(本名田尻義博)が同団体を退団することが8日(日本時間9日)分かった。

週刊プロレス(No.1291 12・14・2005号)の手記の中で、元タッグパートナーで、師匠でもあったエディ・ゲレロの死について触れ、そこにはWWEの引き際を考えていると書きしたためられていた。
週刊プロレスの手記によれば、自身の体調不良があったという。そして、エディの死に触れ、また、移動をともにしてきたユージンの薬物(痛み止め)による意識の混濁による病院送りで、WWEを無期休場になったことを挙げ、そして自分の家族のことを考えると、『今、真剣に考えてしまっているのだ。どこにラインを設けるべきか、WWEからの引き際を。』と記している。

やはり、ここらへんに今回の退団が影響しているのではないだろうか。

TAJIRIのWWE最後は12日(日本時間13日)のRAW大会が最後となる模様である。


2005年11月23日(Wed)▲ページの先頭へ
エディ・ゲレロに思いを寄せて
14日の昼過ぎ、何気なく立ち寄った駅のキオスクで目を疑うようなコピーが。
「E・ゲレロ死去」
東スポのコピーである。
『はぃ?なぜエディが?また東スポのネタか』と思い込みながらも、恐る恐る新聞に手を伸ばし購入。
志村けん死亡説並のゴシップ紙だけにまさに恐る恐る手を伸ばした。
また、WWEという団体自体、エンターテイメントを軸にしたプロレスであるために、次のレッスルマニアへ向けてのネタフリじゃなかろうかと邪推しながら。
すると最終面に「エディ・ゲレロがミネソタ州ミネアポリスのホテルの自室にて死亡しているのが・・・」と。
そのほか詳しい説明が載っているわけでもなく、事の真偽がにわかに信じられない。
そこで2ちゃんのプ板にアクセスしてみると、そこには「エディ・ゲレロ死去その2」のスレが。
過去ログをあさり、他スレにも目を通し、ニュー速など他の板にも行くが、エディのスレが乱立してあった。やはり、死んでいたのは事実のようだった。

"エディ・ゲレロに思いを寄せて"...の続きを読む



2005年11月15日(Tue)▲ページの先頭へ
追悼エディ
某2chのプ板用に作成したものです。
とりあえず貼っておきます。<転載可>



エディ本当にありがとう・・・


2005年11月14日(Mon)▲ページの先頭へ
エディ・ゲレロ死去 
11/13午前中(アメリカ時間)、アメリカ ミネソタ州ミネアポリスの巡業で滞在中のホテルにて、元WWE王者のエディ・ゲレロ(38)が遺体となって、妻と娘により発見された。詳しい死因などは不明。
この日の朝食を甥のチャボ・ゲレロととったあと、ホテル自室の洗面所で歯ブラシを加えたまま死んでいたという。

信じられないことに、またしてもプロレス界の現役ヒーローが急逝した。
個人的には橋本とは違った意味で、エディのファンで、WWEが好きになったきっかけの中の一人である。
嘘つきで、ズルして、盗むというヒール(悪役)にもかかわらず、その愛敬ある表情でファンを魅了し、また抜群のプロレスセンスでも人を沸かせた。
プロレスのリングで「ドリフ」のコントさながらの芸を見せつつ、ポジション取り、受け身、繰り出す技、どれをとっても一級品だった。
そんなエディの姿がもう見れないのかと思うと空虚感に満ちてしまう。

故人のご冥福を祈ります。
-------------------------------------------------


全日本プロレスの小島選手のブログより引用させていただきました。
エディさんとの思い出
WWEのエディ・ゲレロ選手の訃報を聞きました。エディさんとは、新日本プロレスに在...


2005年08月21日(Sun)▲ページの先頭へ
新日本G1クライマックス決勝 2005/8/14
2005年新日本プロレスG1クライマックス。
今年のG1は何か運命めいたものを感じざるを得ないものとなった。
それは、闘魂三銃士の一人である橋本真也の死がそこにあったからだ。
また、外部出場者と、外部流出したIWGPチャンピオンの藤田の猛進を誰が止めるのかということにも注目がされていた。
そんな中AブロックBブロックの代表がそれぞれ決まった。
Aブロックは一位蝶野、二位川田。Bブロックは1位藤田、2位中邑でトーナメントが争われる。

"新日本G1クライマックス決勝 2005/8/14"...の続きを読む



2005年07月28日(Thu)▲ページの先頭へ
全日本プロレス「2005 SUMMER ACTION SERIES FINAL」
いやぁ、三冠戦。熱かった〜。

結果はラリアットプロレスで小島が武藤を返り討ちにしたんだけど、やはり試合は武藤が魅せたなぁ。
前半から後半まで武藤カラー一色。
武藤の天才的な動きは随所で見られたんだけど、「さすが武藤!」と思ったのはキーロックで腕を固めたところ。
シャイニングウィザードやドラゴンスクリューからのフィギュアフォーなどに目がいきがちだけど、こういったつなぎ技の速さと的確さっていうのはさすがだよね。

"全日本プロレス「2005 SUMMER ACTION SERIES FINAL」 "...の続きを読む



   


ようこそ2000GT Twinturboへ
ゆうきちのぶろぐ第2弾です。

かつてのNeverおよびCURURUってのが使い勝手が悪すぎるので移転しました。
あちらあちらで残しておきますね。


新着トラックバック/コメント

ゆうきちのHP本館:
2000GT Twinturbo
LINK:携帯推奨
ガンダム掲示板
無料着メロDLサイト
(携帯電話からは→http://zola.jp/dxvQFfQ.htm)







カレンダ
2017年12月
         
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ
2005年 (51)
7月 (4)
8月 (9)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (14)
12月 (10)
2006年 (84)
1月 (12)
2月 (8)
3月 (14)
4月 (10)
5月 (15)
6月 (8)
7月 (2)
8月 (3)
9月 (1)
10月 (5)
11月 (2)
12月 (4)
2007年 (41)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (9)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (6)
11月 (1)
2008年 (2)
1月 (1)
3月 (1)

アクセスカウンタ
今日:2
昨日:72
累計:738,266