またしても・・訃報[クリス・ベノワよ永遠に・・・]






[PR]



2007年06月26日(Tue)
またしても・・訃報[クリス・ベノワよ永遠に・・・]
またしても、レスラーの死が。。。
勤勉で、男の中の漢。クリス・ベノワ。
日本でも、新日本プロレスでペガサス・キッド(ワイルド・ペガサス)と称し、故エディ・ゲレロのブラックタイガーや、獣新サンダーライガーとともにジュニアヘビーの一時代を担った一人である。

しかも、死因が不可解。。。
自殺とも他殺ともいわれ、どうやら自殺説が公式に発表されたようだ。

何が彼をそうさせたのか、しかも、7歳になる彼の息子と、最愛の妻を道連れにしての無理心中。

最近のWWEは確かに方向性が間違っているともとれることが続いた。

その警鐘となったのがエディの死だった。

それにより、身体を酷使し続けてきたあるスーパースターはWWEの見えない方向性に嫌気をさし離脱をし、あるものはプロレスという現場から去った。

そんな状態の中、今回の訃報がもたらされた。

しかも、そのレスラーはこのような状況とは全くの無縁であるかのように思えたクリス・ベノワその人であった。

現時点で分かっていることは服毒死による自殺。
妻と末っ子に毒をのませ、その後自らも服毒したといわれている。

アメリカ時間で本日、検死を行い、毒物の成分分析なども調べる予定である。
結果が出るのは少なくとも2週間後だという。

その間、様々な憶測がでてくるだろう。
ただ、ここ数週間、ベノワのなかでなにかあったのだろう。
ノイローゼなのかははっきりとわからないが、関係者には不可解なメールなどを送っていたらしい。

憶測だけでものを書くことはよくないことだが、あまりにも解せない突然の死。あえて書かせてもらう。
まじめな人ほど鬱になりやすい。そう憶測も出ている。
たしかに、くそまじめなほどレスリングに対してまっすぐな選手であった。

新日に在籍していたころからペガサスほど真面目な選手はいないと、誰もが口をそろえて語っていた。

仮に鬱だったとしても、このような選択肢を選んでしまったことが残念な気がしてならない・・・・。







もっとも日本のレスリングに関係が深い偉大なるレスラーが相次いで亡くなった。
しかも、もっともオイラがプロレスに熱狂的だった90年代を象徴するレスラーたち。

現実はどうであれ、夢を与えてくれた彼らの冥福をいのりたい。

R.I.P...Boys...



   


ようこそ2000GT Twinturboへ
ゆうきちのぶろぐ第2弾です。

かつてのNeverおよびCURURUってのが使い勝手が悪すぎるので移転しました。
あちらあちらで残しておきますね。


新着トラックバック/コメント

ゆうきちのHP本館:
2000GT Twinturbo
LINK:携帯推奨
ガンダム掲示板
無料着メロDLサイト
(携帯電話からは→http://zola.jp/dxvQFfQ.htm)







カレンダ
2007年6月
         
26

アーカイブ
2005年 (51)
7月 (4)
8月 (9)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (14)
12月 (10)
2006年 (84)
1月 (12)
2月 (8)
3月 (14)
4月 (10)
5月 (15)
6月 (8)
7月 (2)
8月 (3)
9月 (1)
10月 (5)
11月 (2)
12月 (4)
2007年 (41)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (9)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (6)
11月 (1)
2008年 (2)
1月 (1)
3月 (1)

アクセスカウンタ
今日:37
昨日:62
累計:735,581