ウソツキ・・・






[PR]



2007年08月29日(Wed)
ウソツキ・・・
人は誰でもウソをつきます。
嘘も方便ということわざもあります。「やさしい嘘」という映画もありました。

オイラもご多聞に漏れずウソツキです。

ただ、ウソはない方がいいですよね。特にその場しのぎのウソ
今日はそんなお話。

自分がかわいいからと、その場しのぎでウソをついても、いずれバレるものです。
こういう仕事をしていると、子供のつくウソっていうのはすぐに見破れますし、子供に限らず大人のウソも、考えまでも見えてきます。

オイラ、他愛もないウソならスルーしますけどね。ま、子供のウソも大抵は見過ごせるものなのでいちいち気にしません。

ただオイラにも許せないウソってのがあります。人を貶めようとするウソとかね。
それはもってのほかです。
で、それ以外にもあるんですよ。冒頭にもあるように、「その場しのぎのウソ」。

その場をしのぐための適当なウソ。本人気がついてないかもしれないけど、結構バレてますよ。っと・・・

シカトしつづけて、返答を催促されてその場を取り繕うかのようなウソ。それなら正直に本当のことを話した方がいい。
それで相手に非があるなら、ウソで固められれば許せるものも許せなくなる。つまり、すなおに、正直に、ありのままを伝える方が許せるものなのです。

あ、子供のウソならまだいいんですよ。

なんでこういうことを言うのかというと、仕事場では顧客に対してのその場しのぎのウソがまかり通ってるところがあるんですね。

よせばいいのに、体裁を取り繕ってその場しのぎのウソを。それがバレてはいなくても、逆に不信感を招く。
それこそ、どういう対応なの?と不信感が不信につながり、最終的にはクレーム解約へとつながる。

結局は、それが会社の社会的信用を失う結果へとつながるのです。ましてや教育業界で生きる会社なのだから。

正直に話した方が相手も分かってくれるものなのにな。。っと…

それと、オイラはウソと分かっててもダマサレてたりします。
一時期はウソをつかれることに激しく異論を唱えていました。
それで人間関係を壊すことまでもね。

だからあえてウソをウソだと言うことはしなくなりました。が、そういう人に対しての評価は地に落ちるってもんです。

あなたが、まだコドモならなるべくウソのない人になってくださいな。
あなたが、もう大人なら、ウソをついたことで自らの首を絞めるというリスクを常に背負ってることを覚えておいてくださいな。

そういうオイラは今ウソツキです。
自分のキモチに対してね。

人に対しては、なるべくウソ偽りのない人で居たいものですね。

嘘は泥棒の始まりっていいますもんね。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

ようこそ2000GT Twinturboへ
ゆうきちのぶろぐ第2弾です。

かつてのNeverおよびCURURUってのが使い勝手が悪すぎるので移転しました。
あちらあちらで残しておきますね。


新着トラックバック/コメント

ゆうきちのHP本館:
2000GT Twinturbo
LINK:携帯推奨
ガンダム掲示板
無料着メロDLサイト
(携帯電話からは→http://zola.jp/dxvQFfQ.htm)







カレンダ
2007年8月
     
29  

アーカイブ
2005年 (51)
7月 (4)
8月 (9)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (14)
12月 (10)
2006年 (84)
1月 (12)
2月 (8)
3月 (14)
4月 (10)
5月 (15)
6月 (8)
7月 (2)
8月 (3)
9月 (1)
10月 (5)
11月 (2)
12月 (4)
2007年 (41)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (9)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (6)
11月 (1)
2008年 (2)
1月 (1)
3月 (1)

アクセスカウンタ
今日:37
昨日:62
累計:735,581