WBC日韓戦 三度目の正直!






[PR]



2006年03月20日(Mon)
WBC日韓戦 三度目の正直!
最後に勝つことに意義がある。
まさにこれだった。

2次リーグ戦で苦杯を舐めた日本。そして、あの日、優勝したかのように騒いだ韓国。
ここにこのWBCにかけた2チームの差があったのではなかろうか。

劣等意識があまりにも強すぎ、たかだか2次リーグで、ビクトリーランまでした韓国。
これにより、日本チームに、確かに屈辱を与えた。
その時点で、勝負を全て終わらせてしまったことが、3回目の対戦で0−6と大敗を喫した結果を招いたのかもしれない。

打倒日帝!」と、時代錯誤もはなはだしい感情を持ち出して、国威高揚にWBCを利用したのもいかがなもんか。

「たった一回負けただけなのに・・・」と韓国では報道されているが、こういうトーナメントのある大きな大会では、連勝を続けるということは難しいわけで、名実ともに韓国が日本を上回ったわけでもない。
あまりにも負け犬根性が強かったために、野球というスポーツの枠を、政治的手段と履き違えてしまったのもナンセンスだった。

その矛先が向いたのは、日本人メジャーリーガーのイチロー。

たしかに、今の日本人において、あそこまでストレートに感情を表現する著名人も珍しいが、誰しもが持つ、国を代表する選手のプライドの現れであろう。

現に、イチローに限らず、諸外国の選手、無論、韓国選手においてはそれが人一倍大きいといえよう。

それをプロレスのヒールかのように吊るし上げ、そのまま挑発にのるってところにお国柄が出るというところか。

一部の韓国のファンは、どうやら正常な感覚で物事をとらえているようだが。。。




   


ようこそ2000GT Twinturboへ
ゆうきちのぶろぐ第2弾です。

かつてのNeverおよびCURURUってのが使い勝手が悪すぎるので移転しました。
あちらあちらで残しておきますね。


新着トラックバック/コメント

ゆうきちのHP本館:
2000GT Twinturbo
LINK:携帯推奨
ガンダム掲示板
無料着メロDLサイト
(携帯電話からは→http://zola.jp/dxvQFfQ.htm)







カレンダ
2006年3月
     
20
 

アーカイブ
2005年 (51)
7月 (4)
8月 (9)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (14)
12月 (10)
2006年 (84)
1月 (12)
2月 (8)
3月 (14)
4月 (10)
5月 (15)
6月 (8)
7月 (2)
8月 (3)
9月 (1)
10月 (5)
11月 (2)
12月 (4)
2007年 (41)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (9)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (6)
11月 (1)
2008年 (2)
1月 (1)
3月 (1)

アクセスカウンタ
今日:21
昨日:61
累計:733,157