WBC 日本代表準決勝進出決定も。






[PR]



2006年03月17日(Fri)
WBC 日本代表準決勝進出決定も。
連日、審判の誤審や、韓国のビクトリーランなどで物議をかもしているWBC(WorldBaseBallClassics)。
結果からいうと、今日の、アメリカ対メキシコ戦1-2でメキシコの勝利により大逆転で日本の準決勝進出が決まった。

さてさて、この試合も誤審があった。
誤審というのは、3回の裏メキシコの攻撃で、先頭のバレンズエラがライトポール直撃の本塁打を打ったが、フェンスに当たってスタンドに入ったとしてエンタイトルツーベースとなった。
しかも、この誤審をした審判は日本戦のあの、ボーク・ボブ・デービッドソン。
確かに、アウェーでの試合であるが、あからさまな偏った判定は、2002年サッカーW杯の韓国戦を見ているようだった。(参考:バイロン・モレノ主審/エクアドル[おもな出来事:決勝トーナメントで、イタリア主将のトッティに不可解なカード提示と、イタリアのゴールをオフサイドとして得点を取消])

往々にして、スポーツ大会では、開催国、ホームグラウンドチームに有利な判定となる。
が、それはそれ、これはこれ。あからさまな判定ミスにより勝敗が変わると言うのは明らかに大試合に水を注すこととなる。
これにより、デービッドソン審判の起用を避けるようになってくれればよいが・・・。

-------------------------------------------------

さて、話は変わって、昨日の韓国戦。
イチローが溜飲を下げるように、吐き捨てたFUCK!の罵声と、「ボクの野球人生でもっとも屈辱的な日ですね。」、そして「(-試合終了後のビクトリーランを見て、の質問に)不愉快だ」という言葉。

清原じゃないけど、鳥肌が立ちました

マヂで、イチローってすごいね。
とりあえず、今日のアメリカ対メキシコ戦により、リベンジのチャンスを得ました。
そんなわけだから、同じ相手に同じ大会で、3度も負けるわけにいかないですから。

どこの国に負けてもいいが、韓国にだけは負けてはならないというくらいの気概で立ち向かって欲しいですね。

イチローだけじゃなく、日本国民にとって屈辱的だったあの一戦を忘れず、リベンジを果たして欲しいです。


-------------------------------------------------
と、ここまで書いたけど、この書き方って日本LOVEって感じにみえるね。
とりあえず、右翼的なLOVEとは違うのでご了承ください。
つーか、韓国の選手というより、観客に対して好きになれないって言う感情があるだけですよ。応援の仕方が汚いというか、政治的な視点を絡めての応援とかがね。
イングランド-アルゼンチン、アメリカ−イラクのそれとも違う、なんというか負け犬根性からくる応援の仕方がいけ好かないだけです。
スポーツには愛国心をあおるという効果がありますが、間違った使い方をしていればいつまで経っても国際平和なんて夢物語ですしね。
外交手段としてのスポーツはアリです。けど、紛争の代理手段としての利用はナシっていうか、ナンセンスですよ。
『恨』は『恨』しか産まないのがわからないのはイタいとは思いませんか?
※ここでいう『恨』はレトリックとなってますので、これまたご了承ください。


   


ようこそ2000GT Twinturboへ
ゆうきちのぶろぐ第2弾です。

かつてのNeverおよびCURURUってのが使い勝手が悪すぎるので移転しました。
あちらあちらで残しておきますね。


新着トラックバック/コメント

ゆうきちのHP本館:
2000GT Twinturbo
LINK:携帯推奨
ガンダム掲示板
無料着メロDLサイト
(携帯電話からは→http://zola.jp/dxvQFfQ.htm)







カレンダ
2006年3月
     
17
 

アーカイブ
2005年 (51)
7月 (4)
8月 (9)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (14)
12月 (10)
2006年 (84)
1月 (12)
2月 (8)
3月 (14)
4月 (10)
5月 (15)
6月 (8)
7月 (2)
8月 (3)
9月 (1)
10月 (5)
11月 (2)
12月 (4)
2007年 (41)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (9)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (6)
11月 (1)
2008年 (2)
1月 (1)
3月 (1)

アクセスカウンタ
今日:21
昨日:61
累計:733,157